テキストエディタ(縦書き・横書き) - Slunečnice.cz

 テキストエディタ(縦書き・横書き) 1.20

Pro hodnocení programu se prosím nejprve přihlaste

Staženo 0 ×
Zdarma

Sdílet

テキストエディタといえば、横書きです。
大抵の場合、横書きで十分なのですが、たまに縦書きで書きたい文章というのもありました。
その為、縦表示でテキスト編集できるアプリを作成しました。
Androidでは、縦書き文字が出力できない為、横書き文字を変換して表示しています。
その為、フォントを変更すると縦書きの表示が崩れる場合があります。

[使い方]
・縦表示/横表示ができます。
 設定画面で切り替えてください。

・フォントの変更ができます。
 手順は以下の手順になります。
 1.内部ストレージの「shizuha/TextEditor/Font」にファイルを保存
 2.設定画面でフォントファイルを指定

・フォントを変更すると縦表示が崩れる場合があります。
 そこで、文字の位置を調整する事ができます。
 手順は以下になります。
 1.内部ストレージの「shizuha/TextEditor/CharSetting」にJSONファイルを保存
 2.設定画面でフォントファイルを指定
 ※JSONファイルは、起動すると一度だけデフォルトのファイルが出力されますのでそれを改造してください。

・機能追加ができます。
 手順は以下になります。
 1.内部ストレージの「shizuha/TextEditor/Tool」にHTMLファイルを保存
 2.ツールボタン(レンチのアイコン)を選択し、HTMLファイルを一覧から選択
 ※検索・置換・切り替えの機能をHTMLファイルとして作成しています。起動すると一度だけ検索・置換・切り替えの機能のHTMLファイルが出力されます。機能追加をしたい場合は、このファイルを参考にして下さい。

・Uriで取得できるファイルの表示ができます(Ver1.14)
 通常のファイルは、「shizuha/TextEditor/File」にあるファイルを読み書きします。
 しかし、Uriで取得できるファイル(例えば、SDカードのファイル)をユーザが選択すれば、扱えるようにしました。
 Uriで取得するファイルは、「開く(Uri)」を選択し、ファイルを選んでください。
Uriで取得するファイルで選択できる範囲は、機種及びAndroidのVersionに依存する為、ご利用の端末によっては思った通り機能しない可能性があります。

・ファイルの保存先の変更ができます(Ver1.16)(Android 5.0 以上)
デフォルトでは、新規作成をした場合に保存や名前を付けて保存をする時は、「shizuha/TextEditor/File」にファイルを保存されます。
 設定画面で、保存先フォルダを選択した場合は、以後、新規作成をして保存や名前を付けて保存する場合に、選択したフォルダに保存されれます。

・「開く」と「開く(Uri)」を統合(Ver1.20)
 「開く」で内部のフォルダとUriで指定したフォルダの一覧を表示するようにしました。
 それに伴い「名前を付けて保存」でフォルダを指定した後に保存するように動作を変更しました。
Zobrazit více

Pro hodnocení programu se prosím nejprve přihlaste

Staženo
0 ×

TIP: Stahují se vám programy pomalu? Změřte si rychlost svého internetového připojení.