英会話の基礎パターン (English Pattern) 一日15分ずつ1ヶ月であれば完成 - Slunečnice.cz Hlavní navigace

 英会話の基礎パターン (English Pattern) 一日15分ずつ1ヶ月であれば完成 1.03

Pro hodnocení programu se prosím nejprve přihlaste

Staženo 0 ×
Zdarma

Sdílet

スピーキングとリスニング能力は明示の記憶よりも暗黙の記憶がはるかに重要な役割を果たしている。人々は話をするとき、「次にどんな言葉をすべき!」と意識していなくても、適切なものを言う。これは、言語の暗黙の記憶が発達したためである。長い期間英語を勉強ても英語を流暢に話さないのは、暗黙の記憶よりもテスト駆動の明示の記憶を中心に勉強した理由である。暗黙の記憶である言語を習得するためには、学習の順序が重要である。シナプスが形成されている順序でその効果が大きく違ってくる。
  語学を学ぶ最も効率的な方法は、赤ちゃんが母国語を学習する方式である。その過程は、単語ずつオウムのように続いて、下手間違って多くの繰り返しになって矯正していく。その次は、二つの単語や文章、三つの言葉や文章で繰り返し繰り返しを重ねて成長していく。この時の特徴は、数百個の単語と簡単な文の構造である。
  リスニングスピーキング能力を向上させるには、簡単な言葉でされた単純な文を自在に駆使する能力を最初にマスターすることである。一度簡単な言葉でされた単純な文を自在に駆使できるようにされた後、簡単な単語の代わりに、自分が知っている難しい単語を代入することはあまり難しいことではない。そして接続詞などに接続すると、単純な文が複雑になるが、これもあまり難しいことではない。

1. Are you ~?
2. Are you going to/gonna ~?
3. Are you interested in ~?
4. Are you sure ~?
5. Can you ~?
6. Do I have to ~?
7. Do you have any ~?
8. Do you mind if I ~?
9. Do you think (that) ~?
10. Do you want to ∼?
11. Have you ever + P.P. ∼?
12. How about ~?
13. How can I ∼?
14. How do you like + Noun / ~ing?
15. How long have you ∼?
16. How would you like ∼?
17. I can`t afford to ~
18. I can`t believe ~
19. I have to ~
20. I heard (that) ~
21. I like ∼
22. I need to ~
23. I should have ~
24. I think (that) ~

勉強は「科目」がなく、1つの「方法」で、水泳や運転のように誰でも努力すれば学ぶことができる。一日が遠いし勉強法に関する本があふれ出ている。しかし、人間が持っている精神的特質と心理的変化、感性的転移、脳が持つ特別なメカニズムに基づいて設計されてはいない。強圧的な技術や理解と洞察だけを強調しながら、楽しく勉強するように自由放任的な方法で葬儀場の調和のように表面だけ派手だ。
  このアプリでは、人文主義的な勉強方法を実現しようとしました。学生は自分のプライドと成就欲を自ら盛り上げながら勉強する方法を体得しなければならない。ここで主張している学習の哲学は、ヒューマニズムである。
  ここで学習方法は、誰もが知っているが、誰も意識していなかったのだ。この方法はあまりにもやすく、その信じられないほどの成果が信じられない。
  100時間で英語で言いたいですか? 挑戦してください。
Zobrazit více

Pro hodnocení programu se prosím nejprve přihlaste

Staženo
0 ×

TIP: Stahují se vám programy pomalu? Změřte si rychlost svého internetového připojení.